サービスの質が高い脱毛サロン

脱毛サロンではかなりサービスの質というものが上がっている、といってよいとおもいます。やはり顧客の満足を最優先に考えるのが脱毛サロンの共通項だということができるでしょう。なかでもエタラビは顧客の満足というものを最優先に考えているサロンだということができるとおもいます。
というのも、エタラビでは必要以上に店舗を拡大するようなことをしていません。あくまで限定的に店舗を展開して、サービスの質を保つことを優先しているというわけです。
そして脱毛のさいのプライバシーということを気にする女性は多いです。にもかかわらず、薄い壁やカーテンで仕切られただけの空間で脱毛をしていくサロンもあります。しかしながら、エタラビではこういったことはあろうはずもなく、完全な個室で施術が行なわれます。
ですから、プライバシーの確保を心配している方も、安心して施術を受けていくことができるとおもいます。
このように、顧客の気持ちを最優先に考えているのがエタラビです。

オカラでお肌ぷりぷり

最近スーパーで見付けた乾燥オカラを食事に混ぜて食べることにハマっています。
最初は単純にダイエット目的で始めました。
乾燥オカラを混ぜることでおなかをいっぱいにさせて食事量全体を減らそうと考えたんですが、ダイエットは意志が弱いせいか成果はみられずそろそろオカラを食べるのも止めようかと考え始めた頃、ある変化に気付きました。
それはお肌がなんだかすっごく調子が良いことです。
ぷるぷる潤ってる感じがするんです。
理由はよく分かりませんが、オカラって美容効果があるんでしょうか?
きっとあるんでしょう。
だって私のお肌がすっごく潤ってるから。
不思議なくらいにお肌にツヤガ出てきてなんだかお肌が若返った感じがするんです。
だから最近鏡を見るのがちょっと楽しみ。
ダイエットの効果はありませんでしたけどね。
というよりおからを混ぜても通常通りの食事量を食べていたんじゃダイエットにはならないですもんね。
混ぜたオカラの分だけ食事量が増えちゃってることになるから逆効果かも。
根本的な問題はきっとそこにあるんですが、私の意志の弱さではそこを改善するのは容易ではないため、オカラでカサ増しダイエットは失敗に終わりました。
でもお肌への顕著な効果が表れたのでオカラ自体は続けていこうと思います。
何より豆乳などを買うよりおからの方が安いし、乾燥オカラだと保存もきくので続けやすい。

こまったときのオリーブオイル

私、超敏感肌、乾燥肌、花粉症の時期にはいつも肌が赤くなってお化粧ができません。
なのでスキンケアには気を使っています。
なるべくノンアルコール、無香料の自然タイプのものをふだんから使っているのですが、
それでも調子が悪くなることがあります。
赤くなったり、化粧水をつけただけで肌がピリピリしたり。
そんなときのためにオリーブオイルはかかせません。
顔を洗ってオリーブオイルを手にとり、あたたまってくると伸びがよくなります。
ワンプッシュ、寝る前はツーブッシュして、顔全体に伸ばします。
はい、これだけで寝ます。
翌朝、起きてみると赤くなっていたところが赤味が消えていたり、
ヒリヒリしたかんじがなくなっています。
まさに魔法のようです。
出かけるときも、化粧水の次にぬったりします。
すると次に化粧下地を塗るのにすべりがいいんです。
それに日焼け止めにもなります。
乾燥肌なので、乾燥を防ぐのにも役立っているかんじがします。
これからは、ひじにもひと塗りしておきます。
かさかさしたひじだと、ちょっとはずかしいので。
こんなわけで、オリーブオイル、常備してます。