カテゴリー別アーカイブ: 未分類

こまったときのオリーブオイル

私、超敏感肌、乾燥肌、花粉症の時期にはいつも肌が赤くなってお化粧ができません。
なのでスキンケアには気を使っています。
なるべくノンアルコール、無香料の自然タイプのものをふだんから使っているのですが、
それでも調子が悪くなることがあります。
赤くなったり、化粧水をつけただけで肌がピリピリしたり。
そんなときのためにオリーブオイルはかかせません。
顔を洗ってオリーブオイルを手にとり、あたたまってくると伸びがよくなります。
ワンプッシュ、寝る前はツーブッシュして、顔全体に伸ばします。
はい、これだけで寝ます。
翌朝、起きてみると赤くなっていたところが赤味が消えていたり、
ヒリヒリしたかんじがなくなっています。
まさに魔法のようです。
出かけるときも、化粧水の次にぬったりします。
すると次に化粧下地を塗るのにすべりがいいんです。
それに日焼け止めにもなります。
乾燥肌なので、乾燥を防ぐのにも役立っているかんじがします。
これからは、ひじにもひと塗りしておきます。
かさかさしたひじだと、ちょっとはずかしいので。
こんなわけで、オリーブオイル、常備してます。

シミに効果的なビタミンB2の特徴や役割

シミが出来るメカニズムは紫外線を浴びることによって出来た酵素が活発化してメラニン色素と言うものが生成されることによって発生します。

人間の皮膚は普通であれば28日周期で新しい細胞に生まれ変わり剥がれ落ちるのですが、ストレスや過度の日焼けなどでそのサイクルが変わってしますとメラニン色素が沈着化してしまいます。そこで効果を発揮してくれるのがビタミンB2なのです。

ビタミンB2には細胞の復活を促進してくれる効果があり代謝も活発にしてくれます。代謝があがれば新しい細胞もどんどん作られるので沈着するメラニンを防ぐ事が出来るのです。

納豆や牛乳、卵などに多く含まれていて、非加熱の方がより体内に取り込まれやすく効果が高いとされています。日常の食材としてもポピュラーで比較的摂取しやすいビタミンだと思います。

食品だけで肌トラブルが完全になくなるわけではなく、規則正しい睡眠や食事などを心がける必要もありますし、紫外線を受けないようなスキンケアも大事になってきます。いくつになっても健康な肌でハツラツとしたいものですね。

ブラジリアンワックスの利用体験談とデメリット

xf3055073200x

ブラジリアンワックスと言う脱毛方法があるのをご存知でしょうか。特殊なワックスを塗って脱毛したい個所に張り付け、そして引き剥がすことで脱毛して行くという方法になります。
このブラジリアンワックスはどのような体験を綴っている方がいらっしゃるのでしょうか。
また、そのデメリットなどはどのようなものかここで確認しておきましょう。
ブラジリアンワックスを実際に利用した人の体験談を拝見しますと、意外と痛みが一瞬で思ったほどの痛みとは違ったという体験談もあったりしますが、ブラジリアンワックス自体受けるべきでなかったという体験談も中にはあったりするようです。
この、ブラジリアンワックスのデメリットってどのようなものなのでしょうか。
基本的には、肌荒れ、内出血、埋没毛、色素沈着などの肌トラブルなどが起こることが考えられます。
また、これも個人差でしょうが、やはり肌に痛みが走るというのもデメリットの一つでしょう。
このように、ブラジリアンワックスを利用した人は利用して良かったという体験談を上げている人も居れば利用しない方が良かったという体験談を綴っている方もいます。
デメリットと沿いても、肌荒れやない出血などの疾患がおこりうる脱毛法であることは知っておきましょう。