背中にニキビが出来ない対策

私は小学校高学年になる前から顔のニキビが酷く、それが徐々に下にいき中学生のころには背中にニキビが出来ていました。
大人になった今は、当時のような背中ではありませんが、やはり、たまに背中にニキビが出来てしまいます。
当時は汚い背中が嫌で、母が炭の石鹸を買ってきてくれました。
また、「先に頭を洗って、シャンプー・リンスはしっかり洗い流してから体を洗うように」とアドバイスをもらいました。
それからは、すぐというわけではないけど少しずつニキビが出来にくくなっていったのです。
大人になってからは、炭の石鹸は使わなくなりましたが、今でも気を付けている事は、
シャンプーとリンスをよくすすいでから体を洗うようにしています。
また、背中がよく洗えるようにボディーブラシを購入しました。
ブラシの毛先は、柔らかくそして弾力のあるものを選びました。
あとはニキビが出来たときはニキビの所にオロナインを少し塗っています。
そうすると、気持ち早く治っているかな?って思います。
顔と違い、対処しにくいでニキビを作らないように日頃気を付けています。