ブラジリアンワックスの利用体験談とデメリット

xf3055073200x

ブラジリアンワックスと言う脱毛方法があるのをご存知でしょうか。特殊なワックスを塗って脱毛したい個所に張り付け、そして引き剥がすことで脱毛して行くという方法になります。
このブラジリアンワックスはどのような体験を綴っている方がいらっしゃるのでしょうか。
また、そのデメリットなどはどのようなものかここで確認しておきましょう。
ブラジリアンワックスを実際に利用した人の体験談を拝見しますと、意外と痛みが一瞬で思ったほどの痛みとは違ったという体験談もあったりしますが、ブラジリアンワックス自体受けるべきでなかったという体験談も中にはあったりするようです。
この、ブラジリアンワックスのデメリットってどのようなものなのでしょうか。
基本的には、肌荒れ、内出血、埋没毛、色素沈着などの肌トラブルなどが起こることが考えられます。
また、これも個人差でしょうが、やはり肌に痛みが走るというのもデメリットの一つでしょう。
このように、ブラジリアンワックスを利用した人は利用して良かったという体験談を上げている人も居れば利用しない方が良かったという体験談を綴っている方もいます。
デメリットと沿いても、肌荒れやない出血などの疾患がおこりうる脱毛法であることは知っておきましょう。

 Vライン脱毛

エステタイム 脱毛体験談

私はアトピーで肌がとても敏感なためムダ毛の処理にずっと悩んできました。
最初はカミソリで剃っていましたが、肌が赤くなるためパナソニックのソイエという脱毛器を長年使用していました。
週に1度または2度処理をしないといけないくらい毛深かったため、エステタイムに通うことにしました。

エステタイムではワキ、足(ふとももから上とひざとひざ下)、腕(ひじから上とひじから下)、顔(鼻の下)、手の指を施術してもらうことにしました。
せっかく通うからには自己処理なしで過ごせるようになりたかったからです。

通うペースは生理日を除いて、月に1度でした。施術前にムダ毛の処理をしていかないと施術できないので剃り漏れのないようにと注意を受けました。あと施術後は肌が乾燥するためしっかりと保湿するようにと指導されました。
毛深かったため最低8回は必要と言われました。
通って3回目くらいで効果が出始めてきました。
一番毛深かったひざ下の毛の太さが明らかに細くなり始めたのです。ほかの箇所もだんだん毛が生えにくく、出てきても毛が細いので目立たないくらいになりました。

いまではすっかりつるつる肌になり自己処理が必要ないほどです。旅行に行く時も夏ノースリーブを着るのも気にせずに過ごせるようになりました。アトピーも自己処理をしなくなってから肌の調子がよくなったのでとてもよかったです。
もっと早くにエステタイムに通っていればよかったと思います。

ミュゼでの脱毛体験

毛が太く濃いことが昔からのコンプレックスでした。膝下は特に気にしていましたが、自分でする剃刀での処理では剃り残しや剃刀負け、ちゃんと剃っていても すぐに生えてチクチクすることに嫌気がさしていました。就職して、購入した雑誌に偶然載っていたミュゼが気になり調べてみると近くのショッピングセンター 内にあることが分かりすぐ電話しました。当時まだ未成年だったため親の承認が必要でした。

予約してお店でまずはカウンセリングを受けました。どのような悩 みがあるのか、どれくらいまでに完了させたいかなどを聞かれました。それから毛の生えるサイクル等について丁寧な説明を受けた後、私はもちろん一番気にし ていた膝下を受けることにしました。脱毛といっても、毛を無くすのではなく徐々に産毛のように薄くなって目立たなくなるとのことでした。お手入れをしてく れるスタッフは毎回違い指名もできませんでした。

ただし自分用のカルテを作ってくれるので不安はなかったです。まず肌の状態を見て赤くなっていたり怪我を している部分には光を当てないようにガーゼのようなものを当てていました。その後ジェルを塗って光を当てます。

光から目を守るためにゴーグルを付けまし た。痛みは場所によって異なりますが、一瞬チクッ程度の痛みなので全然平気でした。最後にクールダウンをして終了となり次回の予約をして帰ります。もし次 回の予約を変更することになってもキャンセル料が発生しないのでとても安心です。数日後、一部の毛がスルッと抜けてくるので面白かったです。友達を紹介す るともらえる特典等もあり、ミュゼは本当にお勧めです。

耐えられないこと!!

私が通っていた脱毛サロンは「RINRIN」さんです。もともと全身脱毛に興味があり、家の近所に新しくできたこともあって2年コースを申し込みました。 金額の関係でほぼ永久的になくなる3年コースは泣く泣く諦めました。結局2年終わって思うことは、1年やはり足りなかったかという事ですね。細い毛が残念 ながら残っています。それでも随分薄くなり少なくなりましたので現状でもわりと満足はしています。

通う中でどうしても我慢できない事がありました。痛みで はありません。全く痛くありませんでした。ただ、機械をあてる前にキンキンに冷えた氷(保冷剤のようなもの)をその部位にあてていくのですが、それがとて も耐えがたかったです。ひたすら我慢するしかないのですが、脇やお腹にくるとその冷たさがダイレクトに伝わってくるため変なところに力が入ってしまったり して、全身が終わるころには結構な疲労感でした。通い始めた最初の頃は、ジェルのようなものを塗って機械をあてて、ジェルのようなものをふき取ってと、そ んな作業をしていました。

ジェルはそこまで冷えていないのでその頃にはこんな苦痛はしいられておりませんでした。しかし作業的には二度手間で大変だったの でしょう。

いつの頃からか保冷剤へと変わってしまいまして、時間は短縮されたものの、冬なんかは拷問なんじゃないかと本気で考えたこともあります。

やはり 美しさを求めるには、我慢が必要なのですかね。(小さな我慢ですが…)残っている毛たちについては、余裕があるとき(もちろん金銭的に)別のサロンに1年 また通ってみてもいいかなと思っています。